教団・教会短評

 

西中国教区宣教セミナー発題  2013年1月14日 於広島主城教会

1       日本キリスト教団西中国教区松永教会について 先ず当教会の教会規則は第三条『この教会は日本基督教団に所属し、日本基督教団信仰告白を告白する』、第四条(目的)『この教会は日本基督教団の教憲、教規の定めるところに従って、広くキリストの福音を宣べ伝え、人々を救いの恩寵に与らせ~』第五条『この教会の信徒は、バプテスマを受けてこの教会に加えられた者~』となっている。これは桶で譬えると箍(たが)で、これが少しでもゆるむと教会は崩れて教会でなくなってしまう。 当教会は『信仰告白』に準拠しているが、それは教会が日本基督教団内「ホーリネスの群れ」(以下「ホ群」略)というグループに属していることと深く関わっているからである。

教団成立時は第六部「日本聖教会」として加入した。その歴史を遡ると聖書信仰に立った教会であるが、一九四二年六月二六日全国一斉に国家の弾圧を受け、天皇制批判から教職は逮捕され入獄、教会は解散命令に遭った。戦後教団を離れる教会も多くあったが、再度復興し決断して、教団組織にホ群として加入した。その後信仰職制委員会に安倍豊造が加わり、一九五四年第八回教団総会で「教義の大要」が改まり、『信仰告白』が制定され、教団は公同教会となり、ホ群はここに依拠するところを得た。教団が混迷期をむかえた第十七回総会期から第十九回総会期にわたり、ホ群は『信仰告白』堅持の態度表明、要望書、声明文を出してきた。現在、ホ群諸教会は毎年六月二六日を記念し、宗教弾圧を覚える礼拝を守っている。

2       『伝道に熱くなる教団』について所見を述べたい。ホ群の創設時代(「東洋宣教会」一九〇一年)に発行した機関紙は「炎の舌」であった。使徒言行録第二章から取られたものである。伝道熱心は狂気じみていると批判された。超教派の大衆伝道に参加してきた。伝道方法は時代とともに変わってきたが、火だねを消すことなく、聖霊のいぶきを与えられて燃えたいと願っている。

3       教団と一体的な組織としてある十七の教区が、連帯することは論をまたない。多様性は教区の置かれた地域性から出て来る。しかし同じ目標をもって取り組むことは極めて重要である。西中国教区は広島原爆の地であり、岩国基地、島根原発など教会に課せられた社会的責任は大きい。また二つのミッションスクールがあり、教会附属の教育施設がある。しかし、陥り易いのは宣教委員会=伝道、教育、社会(教団も教区も)が、これら三つを「鼎(かなえ)」の形でとらえないで、バランスが崩れることである。松永教会も役員会にこの担当者を置くことを、教会規則で定めている。これは偏るべきではない。基本的には聖書的な根拠として示されていることである(マタイ福音書10章1節、使徒言行録2章43~47節)。

4       2011年度教区議案報告書にある伝道部委員会報告から提言をしたい。これまで継続してきていることであるが、この年度、以下の活動がなされた。①伝道活動集中援助(2教会)、同準集中援助(5教会)、同援助(4教会) ②刑務所伝道 ③農を語る会 ④交換講壇礼拝 ⑤聖餐式執行援助 ⑥教団開拓伝道協議会派遣 ⑦教区信徒大会。この中で②は総会報告から、③、⑦は「教区通信」などで、知ることができるが、①は日程、講師、参加人数は判るが内容は「教会活動総括」からは読み取り難い。④、⑤、⑥なども報告内容があって欲しい。西中国教区も伝道しているという認識を深められるなら、社会部活動だけの教区ではないことが理解できるだろう。「鼎(かなえ)」のバランスを教区の広報活動に求めたい。なお求道者が受洗しないで聖餐式に与るというのは、明確な教規違反であるが、その求道者は(求道者と呼ばないのかもしれないが)伝道の対象になっている筈で、何故そのようなことが起きるのかも伝道部は掘りさげて対話のテーブルを作って欲しい。これを差別問題として片付けている安直な理解ではない筈である。

5       終りに分区活動について一言述べたい。わたしの分区は七つの教会があるが、二つの教会が共に分区活動ができないでいる。わたしの教会もどちらかといえば、できない教会に入るかも知れないが、最初に述べた通り、日本基督教団であり西中国教区に属し、もっとも身近な分区の教会として決してぶれない教会形成を願いつつ、主に結ばれている交わりを大切にしている。教区内の他の分区のことは判らないが、このような具体的な事例があるとすれば、宣教委員会は緊急な課題として取上げて頂きたい。二分化した教区という批判を耳にすることは良くない。また二分化してはならない。(文責 吉仲 將)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。