週 報 No2834 3月9日

今週の集会
★9(日)9:50 こども礼拝 湊淑美
★10:15 受難節第一主日礼拝★招詞26 第二コリント5章17節★交読詩篇 詩91篇1~13節 旧約930ページ★礼拝聖書箇所 マルコ福音書11章1~10節 新約83ページ゙★説教『主がお入り用なのです』
★礼拝後 第一回教会臨時総会★議案1 主任担任教師隠退の件★議案2 同後任教師招聘の件★議案3 2014年度教会行事計画案及び経常会計予算案に関する件★議案4 その他
★12(水)10:00 第一祈祷会★加藤常昭FEBC放送テープ75聖書 ローマ9章30~10章4節 ★『深い知識を』
★同18:30 定期祈祷会★加藤常昭FEBC放送テープ75聖書 ローマ9章30~10章4節 ★『深い知識を』

来週の予定
★16(日)9:50 こども礼拝 土井倫子
★10:15 受難節第二主日礼拝★招詞27 イザヤ書43章18~19節★交読詩篇 詩18篇2~7節 旧約847ページ★礼拝聖書箇所 第一ペトロ4章7~11節 新約433ページ゙★説教『愛は多くの罪を覆う』
★同14:00広島東分区総会 於三原教会
★19(水)10:00 第一祈祷会★加藤常昭FEBC放送テープ76★聖書 ローマ10章5~13節 ★『天と地の間で』
★同18:30 定期祈祷会 都合により休会
★20(木)15;00~17;00 吉仲牧師居宅・引越荷物搬出予定

きょうの説教要旨
【3/2礼拝説教要旨】 聖書マルコ11章1~10節
1  ここは三度の「受難予告」の後で、主がエルサレム入城をされるところである。
2 だれも乗ったことのない子ろばを連れてくるように弟子に言われた。主は予め事情を伝えていたようで、持ち主に問われて「主がお入り用なのです」と言わせた(3節)。
3  何故子ろばだったのか。それはゼカリヤ書9章9節の預言からで、ぜひ読みたい。ここに第一のポイントがある 。
4  決して強制ではなく相手に理解させ自発的な応答であった。これが第二のポイントである。
5  子ろばを比喩的に「わたし」に置いて考えると、主が用いるは人の評価ではない事がわかる。第三のポイントである。
6  入城の時人々は歓迎の歌を歌ったが、地の平和がない(8節)。地の平和はひとりひとりわたし達の働きである。第四のポイントである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。