週 報 No2820 12月1日

 今週の集会
★12/1(日)9:50 こども礼拝 吉仲妙子
★同10:15 待降節(アドベント)第1主日礼拝★招詞11 詩24篇9~10節★交読詩篇 詩82篇1~10節 旧約1078ページ★礼拝聖書箇所 イザヤ11章1~10節旧約1078ページ゙★説教『平和の王が来られる』
★同礼拝後 12月定期役員会
★4(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ62★「ローマの信徒への手紙8章18~25節★「うめきを聞き取る」
★同18:30定期祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ62★「ローマの信徒への手紙8章18~25節★「うめきを聞き取る」
★5日(木)14:00~16:00 フラワーアレンジメント

来週の予定
★12/8(日)9:50 こども礼拝 土井倫子
★同10:15 待降節(アドベント)第2主日礼拝★招詞12 イザヤ40章4~5節★交読詩篇 詩19篇8~11節 旧約850ページ★礼拝聖書箇所 マルコ福音書1章12~15節新約61ページ゙★説教『時は満ち、神の国は近づいた』
★同礼拝後 キデオン協会福山支部協力募金とアピール
★11(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ63★「ローマの信徒への手紙8章24~26節★「手助けしてくださる御霊」
★同18:30定期祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ63★「ローマの信徒への手紙8章24~26節★「手助けしてくださる御霊」

報告と消息
✙先週バザー開催《2/15(土)~16(日)》の案内をしましたが、当日の出品リストを予め作りたいと願っていますので、羊の会書記(延広和子)までお知らせ下さい。

礼拝説教要旨 『平和の王が来られる』イザヤ書11章1~10節

11預言者イザヤはユダの国が完全に滅ぶことを「エサイの株」と言った。しかしそこに『一つの芽が萌えでる』と預言した(1節)。不可能なことである。
2 その芽から若枝が育つとはメシア(救い主)を指す。待降節で読(よ)まれる処。
3樹に六つの若枝が生え、その先端に「知恵と識別」「思慮と勇気」「畏れ敬う」霊がつく(燭台をイメージ)。主メシアのご品性を表わしている。その働きが3~5節に示される。
4 主が平和の王であるから、弱肉強食の世界とはならない(6~7節)。ノアの箱舟と同じである。特に5節「乳飲み子は毒蛇の穴に戯れる」。これは「死の毒」であり、現代の社会には毒が蔓延している。つまり自殺、他殺である。今こそ平和の王が待たれる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。