Archive for 2013年11月

週 報 No2820 12月1日

 今週の集会
★12/1(日)9:50 こども礼拝 吉仲妙子
★同10:15 待降節(アドベント)第1主日礼拝★招詞11 詩24篇9~10節★交読詩篇 詩82篇1~10節 旧約1078ページ★礼拝聖書箇所 イザヤ11章1~10節旧約1078ページ゙★説教『平和の王が来られる』
★同礼拝後 12月定期役員会
★4(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ62★「ローマの信徒への手紙8章18~25節★「うめきを聞き取る」
★同18:30定期祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ62★「ローマの信徒への手紙8章18~25節★「うめきを聞き取る」
★5日(木)14:00~16:00 フラワーアレンジメント

来週の予定
★12/8(日)9:50 こども礼拝 土井倫子
★同10:15 待降節(アドベント)第2主日礼拝★招詞12 イザヤ40章4~5節★交読詩篇 詩19篇8~11節 旧約850ページ★礼拝聖書箇所 マルコ福音書1章12~15節新約61ページ゙★説教『時は満ち、神の国は近づいた』
★同礼拝後 キデオン協会福山支部協力募金とアピール
★11(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ63★「ローマの信徒への手紙8章24~26節★「手助けしてくださる御霊」
★同18:30定期祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ63★「ローマの信徒への手紙8章24~26節★「手助けしてくださる御霊」

報告と消息
✙先週バザー開催《2/15(土)~16(日)》の案内をしましたが、当日の出品リストを予め作りたいと願っていますので、羊の会書記(延広和子)までお知らせ下さい。

礼拝説教要旨 『平和の王が来られる』イザヤ書11章1~10節

11預言者イザヤはユダの国が完全に滅ぶことを「エサイの株」と言った。しかしそこに『一つの芽が萌えでる』と預言した(1節)。不可能なことである。
2 その芽から若枝が育つとはメシア(救い主)を指す。待降節で読(よ)まれる処。
3樹に六つの若枝が生え、その先端に「知恵と識別」「思慮と勇気」「畏れ敬う」霊がつく(燭台をイメージ)。主メシアのご品性を表わしている。その働きが3~5節に示される。
4 主が平和の王であるから、弱肉強食の世界とはならない(6~7節)。ノアの箱舟と同じである。特に5節「乳飲み子は毒蛇の穴に戯れる」。これは「死の毒」であり、現代の社会には毒が蔓延している。つまり自殺、他殺である。今こそ平和の王が待たれる。

広告

週 報 No2819 11月24日

 今週の集会
★24(日)9:50 こども礼拝 土井倫子
★同10:15 降誕節前第5主日礼拝★招詞25 ヨハネ黙示録21章5節★交読詩篇 詩77篇20~30節 旧約927ページ★礼拝聖書箇所 ルカ福音書19章1~10節新約146ページ゙★説教『急いで降りて来なさい』
★20(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ61★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「恐れを捨てて」
★同18:30定期祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ61★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「恐れを捨てて」

来週の予定
★12/1(日)9:50 こども礼拝 吉仲妙子
★同10:15 待降節(アドベント)第1主日礼拝★招詞11 詩24篇9~10節★交読詩篇 詩82篇1~10節 旧約1078ページ★礼拝聖書箇所 イザヤ11章1~10節旧約1078ページ゙★説教『平和の王が来られる』
★同礼拝後 12月定期役員会
★4(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ62★「ローマの信徒への手紙8章18~25節★「うめきを聞き取る」
★同18:30定期祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ62★「ローマの信徒への手紙8章18~25節★「うめきを聞き取る」

報告と消息
✙去17(日)礼拝後第一回「羊の会」を開催しました。議題は教会バザー開催についてで、名称『ふれあいバザー』目的は地域に開かれた教会ということで、収益金の一部を東日本震災救援募金(教団扱い)にします。
✙開催日は2月15(土)~16(日)、出品は旧教会堂にあった木琴、園児椅子、卓球台の他にパソコンラック、書類箱、贈答品、衣類(新品)、手作り小物、クッキー等。当日の奉仕参加を求めています。出品搬入は2/1以降。
 
礼拝説教要旨 『急いで降りて来なさい』ルカ福音書19章1~10節

1まずザアカイという人物像を1~3節から知ることができる。そしてザアカイに自分を当てはめてみたい(これが聖書の読み方である)
2 主イエスとの出会いは4~5節に出ている。特に「急いで降りて来なさい」という主からの呼び掛けに心をとめたい。(説教の中心はここにある)。
3 主イエスを迎え、ザアカイの家に泊られたことで、彼は変わった(8~9節)。どう変わったのか?
4 福音信仰は「完全放棄」(最初のアシュラム提唱者スタンレーの言葉)。握りしめた手を放し、主の御手に握られること(マタイ14章27節 28ページ)。

週 報 No2818 11月17日

 今週の集会
★17(日)9:50 こども礼拝 吉仲妙子
★同10:15 降誕節前第6主日礼拝★招詞23 創世記1章1~3節★交読詩篇 詩77篇5~16節 旧約912ページ★礼拝聖書箇所 ローマ1章16~17節 新約373ページ゙★説教『信仰により義と認められ』
★礼拝後 羊の会「教会バザー開催について」
★20(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ60★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」
★同18:30第一祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ60★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」
★21(木)14:00~16:00 フラワーアレンジメント

来週の予定
★24(日)9:50 こども礼拝 土井倫子
★同10:15 降誕節前第5主日礼拝★招詞25 ヨハネ黙示録21章5節★交読詩篇 詩77篇20~30節 旧約927ページ★礼拝聖書箇所 ルカ福音書19章1~10節新約146ページ゙★説教『急いで降りて来なさい』
★20(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ60★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「恐れを捨てて」
★同18:30第一祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ60★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「恐れを捨てて」

報告と消息
✙去4(月)チェクニョン姉は元気な女児を出産。『智恵(ちえ)』と命名されました。産後の健康をお祈りします。
✙10(日)礼拝後皆で軽食を頂き、有志の方々と野島家菜園にさつま芋掘りに出かけました。生憎の雨でしたが、その合間に掘ることが出来、秋の収穫を主に感謝しました。
✙ また夏の苗植えから草取り等の奉仕頂をいた土井兄姉に感謝します。

礼拝説教要旨 『信仰により義と認められる』

1 世の中には色々な鏡があるが、聖書は「わたし」の心の中を最もはっきり映し出す鏡であり、近づく程はっきり見えてくる。ヤコブ1章23~24節p462
2 見える汚れや、間違いは判るが見えないものは人も自分も判らない(放射能汚染?)。神は三つの罪を正して下さった。的外れ、脱落、背き(詩32篇p862)
3 死罪に当たる者を無罪と宣告するのと同じことが、神が罪人を義(正しい)と認めるということである。これを「信仰義認」という。それはイエス・キリストの福音に表されているのである(ローマ1章16節、3章22~26節p277、5章15~16節p280

週 報 No2817 11月10日

 今週の集会
★10(日)9:50 こども礼拝 湊 淑美
★同10:15 降誕節前第7主日礼拝★招詞22 テトス第2章11節★交読詩篇 詩105篇1~15節 旧約943ページ★礼拝聖書箇所 第二コリント6章1~2節 新約331ページ゙★説教『今は恵みの時、救いの日』
★礼拝後 軽食し教会学校芋掘り 於野島家菜園
★13(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ59★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」
★集会後 11月定期役員会
★同18:30第一祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ59★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」

来週の予定
★17(日)9:50 こども礼拝 土井倫子
★同10:15 降誕節前第6主日礼拝★招詞23 創世記1章1~3節★交読詩篇 詩77篇5~16節 旧約912ページ★礼拝聖書箇所 ローマ1章16~17節 新約373ページ゙★説教『信仰により義と認められ』
★礼拝後 羊の会「教会バザー開催について」
★20(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ60★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」
★同18:30第一祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ60★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」

報告と消息
✙3(日)「松永教会永眠者合同記念礼拝」は関係の方々はじめ多数出席し、愛餐と交わりの時を与えられ、また有志の方と松永教会納骨堂にて墓前祈祷の時を持つことが出来て、感謝でした。
✙去4~6日市川市で開催されたホ群信徒教師合同セミナーに吉仲牧師と吉仲妙子が出席しました。感謝

礼拝説教要旨 『今は恵みの時、救いの日』

1✜説教題は先週礼拝で「畑を見ると~色づいて刈り入れを待っている」(ヨハネ福音書4章15節)と同じ事柄を表わしている。感謝と喜びの時のことである。
2 聖書には時の理解が二通りある。ひとつは人の測る時である。時計の針が刻む年月日、人の寿命、地球の寿命、世界で不確実、不確定なもの。
3今一つは神の時で、初めと終わりがあり、掛け替えのない「今」という時であり、諺の「時は金(恵みと救い)である」、恵みと救いのチャンス(時)を与えて下さる。
4恵みと救いの主イエスに導かれて人生を素晴らしく生きた方、生きておられる方がおられませんか。ヨハネ福音書11章25節。

週 報 No2816 11月3日

 今週の集会
★3(日)9:50 こども礼拝 吉仲妙子
★同10:15 永眠者合同記念礼拝★招詞21 第一テモテ1章15節★交読詩篇 詩51篇3~11節 旧約884ページ★礼拝聖書箇所 ヨハネ福音書4章35~38節 新約170ページ゙★説教『目を挙げて畑を見よう』
★礼拝後愛餐会・有志で松永教会納骨堂にて墓前祈祷会
★4(月)~6(水)ホ群信徒教師合同セミナー★於市川市サンシティ山崎パン企業年金会館 ★主題『今こそ、神の福音の時』
★6(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ58★「ローマの信徒への手紙8章9~11節★「『もし』ということ」
★同18:30第一祈祷会 休会
★7(木)14:00~16:00フラワーアレンジメント

来週の予定
★10(日)9:50 こども礼拝 湊 淑美
★同10:15 聖霊降臨節礼拝第25主日拝★招詞22 テトス第2章11節★交読詩篇 詩105篇1~15節 旧約943ページ★礼拝聖書箇所 第二コリント6章1~2節 新約331ページ゙★説教『今は恵みの時、救いの日』
★礼拝後 軽食し教会学校芋掘り 於野島家菜園
★13(水)10:00第一祈祷会★加藤常昭FEBC収録テープ59★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」
★集会後 11月定期役員会
★同18:30第一祈祷会 ★加藤常昭FEBC収録テープ59★「ローマの信徒への手紙8章12~17節★「すべて神の子」

報告と消息
✙中光 治兄は勤務で下記に転居されました。祝福を祈ります。
 〒811-2304福岡県糠屋郡糠屋町 仲原2945-2 プランタン仲原203

礼拝説教要旨 『目を上げて畑を見よう』

1 これは主イエスが人の本当の渇きや飢えを満たそうとされた話である。4章の前半で出会った女の人は命の水を与えられたが、ここでは畑の収穫から命の糧を与えようとされた。31~32節にある。
2 「目を上げて畑を見るがよい」(35節)とは主があなたや私の心の中に見せて下さる畑であるが、「永遠の命に至る実」(36節)かどうかが問われる。
3 「一人が種を蒔き、別な人が刈り入れる」という諺(37節)は悲劇なのか、喜びなのか。蒔く人と、収穫を手にする人が違うからである。
4 「種を蒔く人も刈る人も共に喜ぶ」(36節)処がわたし達の教会である。「労苦しなかったものを刈り取る」(38節)とは、無条件の喜びが与えられることである。
5 「美しく老いる」には、主イエスから、愛の種を心に蒔いていただくこと。それには雑草を取っていただくことが必要である。