Archive for 2009年4月

週報4  4月26日(No2580)

      次週の予定

26() 10:15復活節第3日主日礼拝聖書マタイ123842 教『新しいいのち』礼拝後 2009年度定期教会総会【議事】 2008年度回顧と展望(活動総括) 2008年度諸報告★2008年度会計報告(含建築会計) 2009年度諸計画・会計予算★ 財産目録、その他13:00 16回建築委員会29()10:00 第一祈祷会加藤常昭著「教会」第9章 『和解の大使』18:30 定期祈祷会第9章『和解の大使』

 

次週の予定

3()9:00 教会学校礼拝 聖書使徒言行録1611節◎主題 神様が愛された教会10:15 復活節第4日主日礼拝聖書ヨハネ111727 «説教題「イエスはわが生命」礼拝後 定期役員会6(水)~7(木)第58回定期教区総会於広島市中区「エソール広島」【議案】教区三役選挙、常置、常設委員選出その他6()10:00 第一祈祷会加藤常昭著「教会」第10章『プリスキラとアキラ』18:30定期祈祷会 休会

 

報告と消息

19日臨時役員会で礼拝堂・牧師館建築に関する件を話合い、621()入堂式(最初の礼拝)を行い、711()14:00より献堂式を執り行うことを決めました。また614()28()に引越しを完了する予定です。御協力をお願いいたします。

517()分区合同のこども・大人礼拝を当教会で開催し、食事会と境内地でレクレーションを予定しています。お祈り下さい。

日毎主に導かれて8

5章 極端な見解を避けよ

導きに対する極端な見解は、新生経験により神の子として導かれていることを忘れるところにある。それは聖霊に導かれる生涯の喜びを経験しないままでいること、祈り求めて受け取る素晴らしい平安を得ないままでいることである。

また別な極端は、すべてのことについて特別な導きを期待することである。神の言葉を土台に普通に生きていき、特別に神が警告されない限り、日常生活の細かいことについて問う必要はない。しかし神が優しい御声を掛けられた時答える生活をすることである。(W・デュウエル著より)

 

 

広告

週報2  4月12日(No2578)

 今週の集会

12()10:15こども・大人合同復活日礼拝(イースター) 聖書ヨハネ201923説教『平和があるように礼拝後 イースター愛餐会13()15:00 分区第1回教師会於 山東教会15()10:00 第一祈祷会加藤常昭著「教会」8章 『教会の土台』18:30 定期祈祷会第8章 『教会の土台』18()16回備後イースターフェスティバル会場:尾道テアトロシェルネ開場:15:30 開演:16:00岩淵まことコンサート 前売り券800円(前田保成扱い)

 

次週の予定

19() 10:15 復活節第2日主日礼拝聖書マタイ281120説教題「インマヌエル礼拝後 臨時役員会22()10:00 第一祈祷会加藤常昭著「教会」9章 『和解の大使』18:30 定期祈祷会加藤常昭著「教会」9章『和解の大使』

 

報告と消息

◎ホ群2009年会が越谷コミニティセンターで開催され、吉仲牧師夫妻が議員として出席しました。お祈りを感謝いたします。

 

 公   告

26()礼拝後 2009年度定期教会総会を下記の通り開催しますので、万障とお繰り合わせご出席ください2008年度回顧と展望(活動総括)2008年度諸報告2009年度諸計画・会計予算★その他 松永教会総会議長 吉仲 將

 

 

 

週報1 4月5日(No2577)

 

  今週の集会

5()9:00 教会学校礼拝聖書マタイ274556主題 復活の主に愛されて10:15棕櫚の主日礼拝聖書マタイ273244説教『十字架への道』6()8()ホーリネス群2009年会会場 越谷コミュニティ・センター主題「ホ群教会の伝道と進展」8()10:00第一祈祷会加藤常昭著「教会」第7章『唯一の救いへの道』18:00定期祈祷会<休会>

 

  次週の予定

2()9:00 教会学校礼拝 聖書マタイ28110主題 復活の主に愛されて10:15 復活日礼拝(イースター) 聖書ヨハネ201923説教題「平和があるように」礼拝後イースター愛餐会15()10:00第一祈祷会加藤常昭著「教会」第8章『教会の土台』18:00定期祈祷会8章『教会の土台』

 

報告と消息

○前田保成兄より、ストックしていた多額の記念切手を建築会計の通信費として寄付していただきました。感謝します。○横浜岡本教会(安藤 脩牧師)より建築募金のために絵はがきの寄贈がありました、1部5300(聖句入)です。大方売れましたが、残部御協力下さい(浜口扱い)。○412()復活日礼拝(イースター)です。復活の主をたたえましょう。○426()礼拝後定期教会総会を開催します。お祈りください。

 

日毎主に導かれて 7

 第4章 神は導くため計画を立てられる

 積極的な誘導を示す聖句はイザヤ30章21節にある。「あなたが右に行き、あるいは左に行く時、そのうしろで『これは道だ、これに歩め』という言葉を耳に聞く」。導きは、わたしたちにとって永遠の特権である。神に導かれる生活は権利と共に義務がある。聖霊にあって歩んでいくなら、それはたやすく経験することが出来るであろう。もし神に明け渡すことがないなら、神に導かれて歩むことはできない。わたし(著者)は次のような詩を書いた。

 たとえ神が未来を隠されても

 一歩一歩明らかにしてくださる

 その生涯を神と共に歩む者は

 手探りでよろめき歩く事はない

 …従う一人一人主が責任を持つ。