週報33 11月11日(No2504)

   今週の集会

11()10:15降誕前第7主日礼拝★聖書 創世記1219 ローマ41325★説教『神の民の選び』※礼拝後 定期役員会(変更) 14:00 神辺教会 創立50年記念講演会※14()10:00 第1祈祷会★コヘレト10章黙想と祈祷※18:30 定期祈祷会『罪への巧妙な誘い』★ルカ4113D・Fキンロー「日々の霊想」より17(土)12:00教会学校芋ほり会 於前田家菜園

次週の予定

18()10:15 降誕前第6主日礼拝★聖書 出エジプト2110 ヘブライ316 説教『救いの約束』21()10:00 第1祈祷会★コヘレト11章黙想と祈祷※18:30 定期祈祷会『主の御手』★イザヤ635D・Fキンロー「日々の霊想」より

 報告と消息

◎神辺教会50周年記念誌の贈呈がありました。ご希望の方お読み下さい。

 

教団信仰告白解説1

われらは信じ告白す

「告白」とは、私たちが誰にも未だ言わなかった事を公に白状することですが、それは勇気のいる決心です。そこで言い表されたことは、後で取り消せない程の重みを持っているものです。例えば若い男女が相手に結婚を申込む場合、それは口先だけではなく、一つの決断、決心を込めた告白となります。或いは出生の秘密とか、失敗の経験とかの場合も同じです。これらは共通して相手は同じ人間ですが、聖書が示しているのは「神と人」とに向ってする告白です。

更に違うのは「告白」の内容ですが、それは私たちの側のあれこれではありません。つまり人間の内面的な秘密を白状するものではないのです。それは「信じる」内容が先ず示され、それに対して私たちが心から同意し受け入れることを言い表すことです。その為には告白する内容が充分吟味され確認されねばなりません。従ってその内容が間違っていたり、歪められていたりしてはいけません。視力検査のとき、見えない文字をいい加減に答えても意味がないように、信仰の告白は正しく明瞭に示され、曖昧であってはならないのです。(続き)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。